ライフハック

KyashでモバイルSuicaにチャージする方法

接客歴20年のしまむらです。(@shimamura_blog)

普段は人間関係についての記事を書いておりますが私はファイナンシャルプランナーでもあり資産運用も得意です。

特に株、投資、NISAが得意でお得な事やポイントも好きです。

2024年から始まる新NISAで投資するのにSBI証券に三井住友ゴールドNLカードで積立投資をすると月5万までポイントが1%つくというかなりお得な投資方法ができます。

その際、三井住友ゴールドNLカードを1年間で100万円利用すると年会費を2年目から永年無料にできる。いわゆる100万円修行というやつですね。

だけど三井住友ゴールドNLカードは電子マネーにチャージしても100万円に加算されない。(電子マネーはあくまでも利用ではなくチャージだから)

だけど、Kyashを通せば1ヶ月5万円までは0.2%更にポイントもらえるし、モバイルSuicaやPayPayで使えるらしいよ?という事で。このページに辿り着いた猛者の皆様はそういう事ですよね。ありがとうございます。

私も色々なサイトをみましたが、ちょっと分かりにくかったので自分でまとめておこうと思い記事にしました。文字少なめで画像と矢印で分かりやすくいきますね。

前置きが長くなりましたが、ではチャージの仕方を画像付きでいきましょう。

目次

チャージ方法

 

まず、この記事ではKyashにはチャージできている前提で進めますね。モバイルSuicaアプリを開き!マークを押します。

次はチケット購入&Suica管理を押します。

少し下にスライドして登録クレジットカード情報変更を押します。

 

次は既に登録されている場合は変更を押します。恐らくモバイルSuicaを入れたばかりの方は新規とか、登録となっていると思います。

 

次はクレジットカード番号などを入力していきます。Kyashアプリを開いて水色のカード部分をタッチすると表示されますね。ここの注意点としてはKyashアプリで3Dセキュアで本人確認ができていないといけないらしいです。3Dセキュアの本人確認は簡単でSMSでコードが送られてくるのでそれを入力するだけなので一瞬で完了できます。

すると登録完了なので、あとはチャージ金額をタッチして登録したKyashをタッチすればチャージ完了ですね。

 

 

勘違い、間違いやすい注意点

アップルペイでチャージではなく、クレジットカードにKyashを登録するという事です。

色々なアプリを通すので訳わからなくなってきますよね。

 

それと上記に記載しましたがKyashで既に3Dセキュア本人確認済みにしておかなければならないという事ですね。

 

まとめ

これでモバイルSuicaの利用でもKyashのポイントが貯まり、三井住友ゴールドNLカードの決済になりますね。私は基本PayPayとモバイルSuicaで支払いをするので100万円修行にできるKyashはとても助かります。

PayPayでKyash引き落としにする方法は別記事をご覧ください。(今後書きます)

100万円修行共に頑張りましょう。

最後まで見て頂きありがとうございました。