新入社員向け

【新入社員向け】『楽』という言葉を使わない

言葉遣い気を付けていますか?

普段友達と話す言葉で上司と話していませんか?

とり
とり
ちゃんと敬語使ってるぜ?
しまむら
しまむら
それは当然です。。

 

いくつか言葉のチョイスを変えるだけで上司に好印象を

与える事ができたらお得ですよね?

 

『楽』という言葉を使わない

 

楽(らく)という言葉を使うのは避けましょう。

会社が設備投資や人員補強(人件費)でお金を投資するのは

あなたを楽させる目的ではありません。

 

有名企業が従業員の待遇があついのも

社員のモチベーションを上げたり、リラックスさせる事により

仕事の効率を上げる、発想力を上げるのが目的です。

 

会社のお金は有限です。

設備投資の提案をした時に発言したらどうでしょう?

 

ダメ社員
ダメ社員
ここにトイレあったら楽なので、ここに増築してください

 

まず通らないでしょうね。

 

そんな事言わないよ?と思いますよね。

ですが意識していない人は

受け答えでついつい発している事が多いのです。

 

ここに倉庫建てようと思うのだけでどう? ここにあったら楽ですね。

清掃を毎時間→2時間に1回にしたらどう? それは楽ですね。

今日はいつもより1人多くしてあります。 それは楽ですね。

 

設備投資、ルーティン変更、作業人数増員など色々な時に発言しがちです。

ではどの様に言い換えれば良いのでしょうか。

 

楽 → 捗る or 助かる

と言い換えてみましょう。

 

ここに倉庫建てようと思うのだけでどう?  近いので助かります。

清掃を毎時間→2時間に1回にしたらどう? それは助かります。

今日はいつもより1人多くしてあります。 それは仕事が捗りますね。

 

 

比べるとどっちの社員が好印象に思われるか一目瞭然です。

 

 

しまむら
しまむら
斧で木を切るの大変なのでチェンソーを買いました
とり
とり
そりゃ楽だ
かにさん
かにさん
それは捗りますね

 

とりの言い方だと斧と同じスピードで切って楽をする。 様に聞こえます。

かにさんの言い方だと斧以上に多くの木を切れますね。と聞こえます。

 

 

まとめ

どうでしたか?

楽という言葉は仕事で使うとどうしても怠慢と取られがちです。

捗るという言葉にするだけで、仕事の意欲がある様に聞こえます。

 

これは人件費や設備投資予算などを扱っている人以上でないと

感じない事かもしれません。

※ちょっとした上司、先輩には関係ないかもしれません。

 

ですがポジティブ、アクティブにとられる事は間違いありませんので

是非実践してみて下さい。

 

【職場の人間関係】退職理由、コミニュケーション取りにくい人の対処法 職場では上司、先輩、後輩、同僚多くの人と関わっていますね。 中にはどうしても苦手な人が出てきてしまう事もあると思います...

 

 

↓ 私の参考にしているDaiGoさんの書籍 オススメです ↓